車を売るときに「やっちゃいけないこと」「しておくべきこと」

思ったより手間がかかるので早めに車買取の勉強をする

車買取の手続きは、やや手間がかかる一面はあります。それには2つの理由があって、車の業者の比較と書類を揃える事です
そして手間がかかる以上は、ちょっと早い段階で勉強しておく方が良い一面もあります。その方がスムーズに売却できるからです。

 

業者比較と書類は意外と手間取る

 

まずお店による車の査定自体は、それほど手間はかかりません。お店などに車を持ち込んで、スタッフの方に見てもらうだけだからです。出張の場合も、基本的にはそれほど手間はかかりません。

 

大変なのは、「少しでも高く売る」事です。手っ取り早く車を売却したいのであれば、近所のお店で査定を受けるのが良いとは思います。しかし、その場合は高く売れるとは限らないのですね。やはりお店によって、買取り金額は色々違うからです。

 

1つのお店だけでなく複数のお店で査定を受けるとなると、それだけ多くの手間がかかるでしょう。つまり「お店の比較」という手間がある訳ですね。

 

それと書類を揃えるのも、なかなか大変な一面があります。特に印鑑証明などは、意外と手間取る方が多いですね。役場に足を運ばなければならないからです。普段仕事がお忙しいサラリーマンの方など、その書類を揃えるのに手間取っている事も多いようです。

 

後々スムーズに売る為に早めに勉強しておく

 

そして上記のような事は、そもそも知っているか知らないかが大切ですね。そのような事を知っていないと、恐らくスムーズに売却をするのは難しいでしょう。特に書類は、思った以上に時間がかかるものです。

 

それを考えれば、やはり知識を知っておく事は必要なのですね。車買取に関するセオリーを色々知っておく方が、売却手続きもスムーズになるでしょう。

 

ですので「いずれ車を売却する」事を考えているのであれば、なるべく早めに勉強しておく方が良いと思います。

 

参考先⇒プリウス下取り

車に関するサービスの1つに、コーティングと呼ばれるものがあります。いわゆる汚れなどが付着しづらくなるサービスです。ピカピカになるという口コミが非常に多いので、それに興味をお持ちの方々も多いでしょう。そして、それは車の買取にも大きな関係があります。

 

汚れは車の金額に大きく関わる

 

そもそも車の買取額というものは、やはり状態に左右される一面があります。あまり汚れが付着してしまっていると、ちょっと金額は低くなるのですね。
例えば車Aの場合は、かなり多くの汚れが付いているとします。それに対して車Bは、ほとんど汚れが付いていない状態だとしましょう。AとBを比べれば、明らかにAの方が使用感を覚えるでしょう。車の買取店としては、新品に近いものを求めているものです。ですので、Aの方が金額は高くなる事が多いですね。

 

買取額をアップさせる為にコーティングを利用すべきか

 

そして冒頭で申し上げたコーティングというサービスを利用すると、確かに汚れが付きづらくなるのです。ですのでコーティングを利用しておけば、車の買取金額は若干高くなる可能性があるでしょう
しかし「将来的な買い取り金額をアップさせる」目的だけの為に、それを行わない方が良いとも思います。というのもそのコーティングを行ったからと言って、買取額が「劇的に」上昇する訳でもありません。
確かにコーティングによって買い取り額が数千円ほどアップする可能性はありますが、せいぜい数千円位です。コーティングの為の費用は数万円ほどかかる事が多いですね。お店によっても異なりますが、コーティングが数千円になる事は珍しいです。それで差し引き数万円ほどのマイナスになってしまう事がある訳です。
ですので「将来的な買取」だけの為に、コーティングを行うのはあまり良くないでしょう。

続きを読む≫ 2015/05/10 01:02:10